デンマーク製 のコーヒーメーカー・ミル・ミルカフェ (millecafe) を実際に使った人の口コミ情報を紹介しています
モノガイド
HOMEモノガイドとは評価方針お店紹介特集記事ご意見サイトマップ
HOME > キッチン > コーヒーメーカー・ミル > デンマーク製 ミルカフェ (millecafe)

使った人が選んだおすすめ商品
楽天へ
楽天で見る >>

価格例: 735 円
コーヒーメーカー・ミル のTOPへ

1000回繰り返し使える
デンマーク製
ミルカフェ (millecafe)


これはおすすめできます
デザイン良い 品質良い 環境すぐれている 信頼性良い 割安感良い

評価の見方はこちら >>
使った人のコメントはこちら >>

商品の説明

Amazonへ
Amazonで見る >>

ミルカフェ

デンマーク製の1000回繰り返し使えるコーヒーフィルターです。

この商品の良いところ・おすすめの理由

私はコーヒーが好きで毎日飲みます。当初は普通のペーパーフィルターを使用していたのですが、「製紙する際の薬品や漂白剤は、熱湯が通るとどうなるのかな?」という不安と、毎回ゴミになるというのが残念に思っていて、このフィルターを知ってこれに変えました。 (使った人:mani)

適量の豆を入れてドリップが1000回はすごいです。使用後も豆のカスを取り出し擦り洗いでOK!
思ったよりもカスも取り除きやすくてこれは他の方にもおすすめしたいエコ商品です。(使った人:ぶんぶん)

さらっとした素材でカビもはえにくく、何度も使えるのでエコでよいですね〜(使った人:みわぽん)

すごくしっかりしていて思ったよりも扱いやすく使用後の豆も洗い流しやすかったです。
そして乾燥が早いのでかびることの不安がなくとっても衛生的だなあと感じました。
今までは紙のフィルターを使っていましたが、これなら紙を使うより経済的だし、健康面にも安全でそしてなによりエコ商品だと思いました。(使った人:tomo3043)

セラミックスのコーヒーフィルター とペーパーフィルターを今まで使用しておりました。
セラミックの方は、デザイン、品質はとてもよくまたエコ商品なのですが、コーヒー豆のかすを捨てるのに苦労しています。掻き出さなくてはならず、使用回数が減ってしまっており結局ペーパーフィルターを使ってしまっていることが多いです。
ペーパーフィルターも自宅の庭に生ゴミコンポストを備えてあるので、フィルターごと廃棄してしまえば
ゴミにもならず自然にかえります。
その点、ミルカフェは豆のかすを捨てるのに捨てやすい工夫がされているのでそのデザインはとてもよいと思います。洗いやすく乾きやすく、品質などを総合すると1000回使えてお得です。(使った人:saiko-eco)

味がまろやかでおいしいコーヒーが入ります。一ヶ月ほど使っていますが、丈夫なので長く使えそうです。油分は付くと思うので、たまに手入れの必要があるのかと思いますが、今のところ特に酸化する様子もありません。使用後の豆の取り出し、洗いは思ったより簡単でした。
スプーンで掻き出してお湯でさっとすすぐときれいになります。
紙の場合の水気を切って全体を小さくして捨てるという手間と比べ、思ったより面倒はありません。
洗いやすい形状です。引っかけ用の穴が便利です。(使った人:minami)

えぐみがなく、美味しいコーヒーでした。フィルターの掃除も、水で洗えば簡単で手間がかかりません。ミルカフェのロゴも可愛くて気に入りました。(使った人:ymmt)

この商品の注意点・難点・改善して欲しいところ

フィルターから豆を捨てるのが少しコツがいります。私は袋に逆さまに入れてまずはザッと出し、あとはもみ洗いのようにして表面の豆を出来るだけ落とします。その後は水洗い。分かりにくいですが筒状になっているので、ざーっと水を通して洗う事ができます。ただ「紙フィルターごとゴミに捨てる」のと、「ミルカフェを洗った際に、取りきれない豆が下水に流れていってしまう」ことと、トータル的にどちらがエコか知りたいところですが、こちらのほうがきっとエコだと信じて使っています。 (使った人:mani)

初めて使うときだけ、熱湯に1分間ほど浸し、湯通しする必要があります。(使った人:ぶんぶん)

ミルカフェ

コーヒーメーカーにセットして使ってみましたが、サイズが大きかったので、写真のように上の持ち手部分のみを残し上下の部分を2〜4人用の紙フィルターの大きさにハサミでカットしたところちょうど良いサイズになり使いやすくなりました。
紙フィルタより丈夫ですが、無理な力を加えると、接合部分が切れる可能性がありますので、長く使うことを考え丁寧に扱った方が良いと思います。(使った人:minami)

メーカーやお店からの説明

ペーパーフィルターは1枚1〜2グラムですが、1,000枚では1〜2キロのゴミになりますが、ミルカフェは1枚あたり4.5グラムですから、かなりの量のゴミの削減になります。又、1トンの紙を製造するために、直径14センチ、高さ8メートルの木が20本必要と言われています(循環資源研究所所長村田徳治氏)。もし50人の人がミルカフェを使用されたら、直径14センチ、高さ8メートルの木を1本切らずにすみます。確かに、取りきれない豆は下水に流れて行きますが、トータル的にはエコになることは間違いありません。たくさんの人が使うことで、森を守り、ゴミを削減できる商品だと思います。

この商品を売っているお店

ミルカフェの輸入販売元によるミルカフェの取扱店舗一覧
東急ハンズ、明治屋他多数のお店で販売されています。

この商品に関するリンク


情報はSSLによりセキュリティーで保護されています。 こちらから別ウィンドウで表示することもできます。
お送りいただいた個人情報は、厳正に管理し、上記内容に関するご連絡以外の目的では使用しません。
個人情報の取り扱い、著作権その他の注意事項の詳細については こちらをご参照ください。

参考になるご意見・情報を編集して掲載します
例えば・・・おすすめの商品・お店・メーカーブランドなどの情報こんな商品・買い物で失敗したという情報商品を買わないでも済む方法リサイクル・修理・お手入れなど環境や暮らしに役立つ情報こんな商品があったら良い・探しているので情報が欲しい・調べて欲しいその他の情報・モノガイドについてのご意見など

一般の方からの情報は口コミ情報として紹介します。商品やお店の評価をするには 協力者にご登録下さい。

モノガイドのガイド記事一覧
エアコンヘッドホンスピーカーカーナビ電池電子ピアノ・キーボード蛍光灯LED電球アイロン炊飯器加湿器健康・美容器具電子レンジ生ごみ処理機パソコンパソコンの処分方法プリンター・複合機冷蔵庫洗濯機掃除機スカイプ扇風機食器洗い機電気製品全般弁当箱コーヒーメーカーフライパンフードプロセッサー包丁浄水器まな板湯沸しポット食器用洗剤食器和食器洋食器キッチン用品全般ベッドブラインドカーテン本棚照明デスクライトオフィスチェアソファ食器棚テーブル&チェアインテリア用品全般洗濯用品・洗剤・石鹸ダストボックスバス用品布団ヘアケア用品消臭剤・芳香剤タオル生活雑貨全般バッグ全般吉田カバンマイバッグ運動とエコバッグ洋服の素材帽子靴のお手入れストッキングスーツケース腕時計下着ファッション用品全般ベビー用品自転車水筒文具カー・バイク用品化粧品日焼け止めファイリング用品ギフト歯ブラシ筆記具関連用品こたつ・こたつ布団シュレッダー手帳おもちゃその他の商品
サイト内検索

モノガイド内 Web全体
Powered by