まな板 を実際に使った人の口コミ情報や暮らしに役立つ情報を紹介しています。
モノガイド
HOMEモノガイドとは評価方針お店紹介特集記事ご意見サイトマップ
HOME > キッチン > まな板

 

まな板

使った人がおすすめするまな板

詳しく見る
もっと詳しく見る

SHIMANTO
まな板

扱いやすいひのきのまな板
価格例\3465
詳しく見る
もっと詳しく見る

ジョセフジョセフJoseph Joseph
リンス&チョップ

水きりとまな板が一つになった
価格例\2,071
 
まな板-ブランド毎のおすすめポイント一覧
メーカー・ブランド 特長 価格例 全般 デザイン 品質 環境 信頼性 割安感
SHIMANTO まな板 扱いやすいひのきのまな板 ¥3465 すぐれているすぐれているすぐれているすぐれている良い普通
ジョセフジョセフ (Joseph Joseph) リンス&チョップ 水きりとまな板が一つになった ¥2,071 良いすぐれている良い普通普通
メーカー・ブランド名をクリックすると詳しい情報を見ることができます。
おすすめポイントの意味はこちら >>。 まだ情報がないものにはマークがありません。

まな板の選び方


印刷用の画面が開きます

まな板の選び方

毎日のお料理に欠かせない「まな板」。以前は、木製がほとんどでしたが、最近はプラスチック製が主流になり、さらに、シート状やコンパクトサイズのまな板など、さまざまなタイプが登場し注目を集めています。

まな板の素材

まな板の素材は、大きく分けて「木製」と「プラスチック製」の2種類があります。それぞれのメリット、デメリットを踏まえたうえで、自分の調理スタイルに合ったまな板を選びましょう。

木製のまな板

メリット・デメリット
木製のまな板はほどよく柔らかいので、包丁の刃と腕にかかる負担が少ないうえ、刃が傷つきにくく、包丁が長持ちするのが特徴です。包丁のあたりが確かで切りやすく、食材も滑りにくいので、安定感や安全性も期待できます。ただし、まな板に切り傷がつきやすく、雑菌やばい菌がたまりやすいというデメリットがあります。お手入れを怠ると不潔になりますので、毎回、適切なお手入れが必要になります。

選び方のポイント
「木製のまな板」とひとくちに言ってもさまざまな素材がありますが、一般的には「ヒノキ」「イチョウ」「柳」「朴(ほう)の木」が代表的です。それぞれ質感や刃のあたり、重さや香りが異なりますので、実際に素材を確認して選ぶと確かでしょう。

使用時の注意点
木製のまな板は、乾いたまま使うと臭いや色が移ってしまいますので、毎回、全体を水で湿らせてから使いましょう。使い終わったら、すぐに水で洗い流します。熱湯をかけたり塩で洗ったりするとよりきれいになります。そのあとは風通しのいいところに立てて、早めに乾燥させましょう。週1回ほど風通しのいいところで陰干しするのもおすすめです。

黒ずみが気になる場合は、表面を鉋(かんな)で削れば、再び使うことができます。再利用することで長く使えるので、廃棄するまな板の量を少なくできます。自分で鉋を買ってきて削ってもいいですが、鉋の扱いが分からない方は、まな板専門メーカーなどのまな板メンテナンスサービスを利用するといいでしょう。

また、魚や肉を切るときの汚れや臭いが気になる場合は、新聞紙や使用済みの牛乳パック、プラスチック製のまな板シートを敷いたうえで切るといいでしょう。直接汚さないようにすることで、長期間使うことができます。

プラスチック製のまな板

メリット・デメリット
プラスチック製のまな板は、洗剤や漂白剤で殺菌できたり、食器洗浄機に入れることができるので、扱いや手入れが簡単なのが一番のメリットです。また、水分がしみ込みにくく臭いもつきにくいので衛生的でもあります。ただし、包丁の刃や腕への負担が大きく、包丁もまな板自体も滑りやすいため、安全性や安定性に欠けます。

選び方のポイント
プラスチックは加工しやすいため、さまざまなタイプのまな板が出回っています。通常サイズのものに加えて、シート状のコンパクトなタイプ、サイドを折り曲げると切ったものを手軽に鍋などに移せるタイプなどがありますので、調理スタイルにあわせて選ぶといいでしょう。

使用時の注意点
プラスチック製のまな板を使ったあとは、中性洗剤をつけて汚れをしっかり洗い流しましょう。汚れが気になるときは、漂白するとより清潔になります。最近は、食器洗い乾燥機で洗えるタイプも増えていますので、そのようなタイプなら、食洗機の水の勢いと高温で洗うのもいいでしょう。ただし、プラスチック製のまな板は耐熱温度が決まっています。耐熱温度を超えた熱湯をかけたり、上に熱い鍋などを置いたりすると、変形などの原因になりますので、十分注意しましょう。

まな板のサイズ

まな板は、切るときに斜めに置かなければならないところや固定できないところに置くと、安定感に欠けて使いづらいので、まな板を使う場所の広さや位置に合わせて、真横に固定して置けるものを選ぶようにしましょう。また、切るだけでなく切ったものを並べておけるくらいのほうが使いやすいので、やや大きめのものを選んだほうがいいでしょう。

まな板の処分方法

まな板の処分方法は、自治体によって異なります。一般的に、木製のまな板は可燃ゴミとして回収され、石油が原料のプラスチック製のまな板は、不燃ゴミとして回収されることが多いようです。捨てるときは、自治体ごとの処分方法を確かめて、適切に処分するようにしましょう。

(以上:ゆきこ)

まな板に関する役立つリンク


情報はSSLによりセキュリティーで保護されています。 こちらから別ウィンドウで表示することもできます。
お送りいただいた個人情報は、厳正に管理し、上記内容に関するご連絡以外の目的では使用しません。
個人情報の取り扱い、著作権その他の注意事項の詳細については こちらをご参照ください。

参考になるご意見・情報を編集して掲載します
例えば・・・おすすめの商品・お店・メーカーブランドなどの情報こんな商品・買い物で失敗したという情報商品を買わないでも済む方法リサイクル・修理・お手入れなど環境や暮らしに役立つ情報こんな商品があったら良い・探しているので情報が欲しい・調べて欲しいその他の情報・モノガイドについてのご意見など

一般の方からの情報は口コミ情報として紹介します。商品やお店の評価をするには 協力者にご登録下さい。

モノガイドのガイド記事一覧
エアコンヘッドホンスピーカーカーナビ電池電子ピアノ・キーボード蛍光灯LED電球アイロン炊飯器加湿器健康・美容器具電子レンジ生ごみ処理機パソコンパソコンの処分方法プリンター・複合機冷蔵庫洗濯機掃除機スカイプ扇風機食器洗い機電気製品全般弁当箱コーヒーメーカーフライパンフードプロセッサー包丁浄水器まな板湯沸しポット食器用洗剤食器和食器洋食器キッチン用品全般ベッドブラインドカーテン本棚照明デスクライトオフィスチェアソファ食器棚テーブル&チェアインテリア用品全般洗濯用品・洗剤・石鹸ダストボックスバス用品布団ヘアケア用品消臭剤・芳香剤タオル生活雑貨全般バッグ全般吉田カバンマイバッグ運動とエコバッグ洋服の素材帽子靴のお手入れストッキングスーツケース腕時計下着ファッション用品全般ベビー用品自転車水筒文具カー・バイク用品化粧品日焼け止めファイリング用品ギフト歯ブラシ筆記具関連用品こたつ・こたつ布団シュレッダー手帳おもちゃその他の商品
サイト内検索

モノガイド内 Web全体
Powered by